【二本松・石巻・塩釜で沢山の笑顔に逢いました! VOL.3】

【二本松・石巻・塩釜で沢山の笑顔に逢いました! VOL.3】

活動報告第3弾

2012年5月26~27日【楽器forKids】は、
・福島県二本松市の体育館にてSeeds+
(中学生以下の学校の枠を越えたマーチングバンド)
・宮城県石巻市の蛇田中学校吹奏楽部
・塩釜にて多賀城市立東小学校OBでJazzバンドの子達

この3団体への支援を行いました。
必要な楽器を手渡し、共に音楽の時間を過ごしました。
報告第3弾では塩釜での多賀城市立東小学校OB Jazzバンドとの出会いをお伝えします。
■やっぱりJazzやりたい!

ハジマリはユーストでした。
【楽器forKids】の5月上旬のミーティングで、ある新企画を思案中に
「今の子達って”放課後”のことをなんて呼んでるんだろ?」
考えてても仕方ないので即座にユースト中継で会議を公開しました。
沢山の反応がポストされましたが、中でも食いつきのよかった少年&お母さんとツイッターでやりとりが始まりました。

小学生の頃 JazzのBigBandをやっていたのだと。卒業演奏会の2日前に大震災。
5月にある音楽祭に間借りする形でやっと実現できました。
そのバンド自体はもちろん存続し、6月にはニューオーリンズからの支援金と、ベテラントランペッター外山喜雄さんと東京の幾つかの楽器店・メーカー、仙台のJazzクラブ「ジャズミーブルースノラ」の協力で新しい楽器も届き、順調に活動を続けています。__その顛末は「ブライト☆キッズ」で検索してみてください。
OBの彼らの多くは今、それぞれの中学校で吹奏楽部に所属し活躍しています。
でも彼らは口にします。「吹奏楽も悪くないけど、やっぱり本当のJazzをやりたい!」

地元のテレビ局からの要請がありました。
「ニューオーリンズに感謝の気持ちを伝える番組を作りたい」
現役のメンバーだけでは心許ないということもあり、OB達も一緒に出演することになりました。
その練習日と【楽器forKids】が石巻に寄る日程がマッチしました。隣町なので遊びに伺いました。

■楽しいね! でも、なかなか思うようには…

集まったのはトランペット(ツイッター仲間のR君)、トロンボーン2名、テナーサックス、ベースの5人。
時々集まって音を合わせているようです。今回は番組収録に向けての新曲を譜読みから頑張りました。
段々と形になっていくとどんどん楽しくなってきました。【楽器forKids】のスタッフも全員参加したので今回は写真が少ないです。十数年ぶりにドラムを叩いたスタッフは足をツリながらも大エンジョイ。最初は「オジサン達なにもの?」という表情だった子供達もニコニコな合奏になりました。
普段はそれぞれの学校での放課後活動があるので、OB達が集まるのも簡単では無いようです。
フィットしそうな譜面の調達も容易ではないでしょう。楽器の管理維持も。せっかく繋がった縁なので【楽器forKids】としては、可能で効果的な支援を続けたいです。

ちょうど石巻でジュニアBigBand が始まるので、そことうまい具合に化学変化が起きてもいいのかな?とも思いつつ、人と情報を繋げるのも続けていきます。

■子供達の笑顔が最優先

TV出演について彼らの気持は微妙。ニューオーリンズからの支援には勿論感謝しています。外山喜雄さんと素敵な時間を過ごせたことも含め。
ただ、卒業後のことなので、OB達は贈られた楽器の恩恵はほとんど受けていません。
「いいな〜、ピカピカで」
それでも、アリガトウを伝える機会あらば一生懸命になるんです。
なのですが、周りの大人達の受けとめ方、反応の仕方は様々なようで、、、
【楽器forKids】は「子供達の笑顔が第一だよね!」の気持を大人の皆さんとも頷きあいつつ、無心に子供達と遊び続けます。

■たまたま

ラッパのR君とベースのY君はスカが大好き。代表武田が過去に所属してたバンドの大ファンでもありました。嬉しかったな。そんな時にちょうど5年ぶりに再結成なニュースも飛び出し、なんだか色々と動き出しそうな予感。
「これ聴いて!」と渡してくれたのが、仙台のインストスカバンド「おひつじ座流星群」のCD。OBの子達で合奏できるような譜面を作る約束をしたよ。

■またアイス食べよーね

練習後には皆でサーティーワンアイスクリームに行きました。女の子達はコイバナに夢中だったね。○○中のダレソレが…みたいな。男の子はけっこう硬派に音楽の話で盛り上がったね。
アイスも美味しかったね。また一緒に食べよーね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です